製品紹介

ハンディ無線検針システム

検針員が直接メーターを確認することが困難な場所で検針を可能にするハンディターミナルを使用した無線検針システムです。
検針員が携帯するBT親機はBluetoothでハンディーターミナルと接続されるのでコネクタレスです。また、小さくて軽いのでかばんやポケットに収納しできます。

■以下のような場所に有効
  • 店内にメーターが設置されている飲食店
  • オートロックマンション
  • メーターが検針困難な場所に設置されている。
  • 常に車が駐車されている場所に設置されたメーターボックス

図:ハンディ無線検針システム

※ハンディ無線検針を行うにはメーターを通信機能付きメーターに交換する必要があります。

ハンディ無線親機(RD−64F)

NCU
写真:ハンディ無線親機(RD−64F)
項目 仕様
ハンディターミナルとの接続 Bluetooth V1.2 CLASS2
無線仕様 特定小電力無線局テレメーター用、テレコントロール用、およびデータ伝送用無線設備
ARIB STD-T67準拠
周波数帯 429MHz
防水性 JIS-C-0209(保護等級IPX4)防沫
使用温湿度範囲 -10〜+60℃/85%RH以下
(結露なきこと)
電源 単4電池
質量 85g(電池含まず)
外形寸法 83(W)×60(H)×24(D)

水道用特定小電力無線子機(RD-63G)

写真:水道用特定小電力無線子機(RD-63G)
項目 仕様
適用メーター 東京都水道局さま自動検針メーター通信機能仕様書Ver2.6に準拠した水道メーター
無線仕様 特定小電力無線局テレメーター用、テレコントロール用、およびデータ伝送用無線設備
ARIB STD-T67準拠
周波数帯 429MHz帯
防水性 JIS-C-0920(保護等級IPX7)に準拠
使用温湿度範囲 -10〜+60℃
電源 リチウム電池(DC3V)内蔵
動作寿命 8年間
質量 330g(ケーブル含む)
外形寸法 116.4(W)×128.4(H)×39(D)

▲このページのトップへ