製品紹介

LPガス関連機器

LPGにおける集中監視とは
集中監視システムはお客さま側に取り付けられたガスメーターと通信して販売店や営業所でメーター情報を管理するシステムです。毎日の主要業務である「保安・セキュリティ業務」「ボンベなどの残量監視と配送業務」「検針業務」を総合的に効率化できます。
東光東芝メーターシステムズでは、LPガス向けの集中監視システムで使用される無線機やNCUの開発製造を行っています。

図:集中監視の取組み
アイコン:別ウィンドウ クリックすると拡大表示します

共通型NCU

特定小電力無線親機(RD−66F)

写真:特定小電力無線親機(RD−66F)
項目 仕様
無線仕様 特定小電力無線局テレメーター用、テレコントロール用、およびデータ伝送用無線設備
ARIB STD-T67準拠
周波数帯 429MHz帯
送信電力 10mW
ポート 8ビットポート
子機接続数 最大24台(一括検針時)
動作寿命 10年 (※1)
外形寸法 83(W)×155(H )×62(D)
質量 390g
設置場所 屋外

特定小電力無線子機(RD−65C)

写真:特定小電力無線子機(RD−65C)
項目 仕様
無線仕様 特定小電力無線局テレメーター用、テレコントロール用、およびデータ伝送用無線設備
ARIB STD-T67準拠
周波数帯 429MHz帯
送信電力 10mW
ポート 5ビットポート(接点ポートと切替可能)
動作寿命 10年 (※1)
外形寸法 80(W)×140(H)×39(D)
質量 200g
設置場所 屋外

(※1) 使用条件は、センタ着信50回/年、端末発信50回/年になります。

その他の端末に関しては、お問合せください。

▲このページのトップへ