製品紹介

自動検針システム

特長

自動検針システム

 本装置は、テナントビル・ショッピングセンター・寮などの各施設をはじめ市場・空港内に設置している各種メーターの検針、使用量の演算及び帳票出力する『自動検針装置(TOSCAM-B12)』です。
【特長】
@データ収集
電力スマートメーター(SmaMeシリーズ(弊社製))
パルス出力付メーター(電力、ガス、水道メーター等)
ON時間積算(設備稼働時間の計量等)
Aデータ収集間隔
30分単位
⇒ダイナミックプライシング(時間帯別料金)やエネルギ管理の基礎データとしてご活用いただけます。
Bシステムアップ
TOSCAM-B12とPC(専用ソフトウェア)を組合わせた、上位システム『TOSCAM-B20/W』を構築できます。
⇒パソコン上でフル操作、大規模計測点数対応
⇒お客さま専用システム(共用部配賦計算、専用帳票など)の構築(有償)
お問合せページよりご相談ください。

機種一覧表

種別 型名 用途
センタ装置
自動検針盤(本体)
TOSCAM-B12 小中規模(計測ポイント512点以下)の自動検針に最適
(本体だけで検針・印字・表示・設定ができます)
センタ装置
PCに専用アプリを搭載
TOSCAM-B20/W TOSCAM-B12とPCを組合せた上位機種
(お客さま専用アプリケーションソフトウェアも開発できます)
端末伝送器 RQ-TTEA 計量パルスをカウントしデジタル変換する専用器
回線分配器 RQ-BR スマートメーターを多数接続する場合の拡張用機器

データダウンロード

  • PDFファイルのダウンロードはファイル名の上で右クリックをして『対象をファイルに保存』を選択してください。

廃型機種のお知らせ

▲このページのトップへ